左舷 ②

やっと、両舷 形になってきました。けっこう日数がかかってますが、作業自体は10時間いってません。
最近暇が有ったら、艦これの 2-4 3-2 のクリアーに意地になってしまい飛龍の方はおざなりになってました・・・
攻略Wikiに”最初の難関”とか”初心者の壁”とか解説に書いてあるとハートに火が付くらしく、
何ふり構わず、クリアーに向かい突進するクセが有るみたいです・・・
深みにハマっていく…

飛龍の方はあとは小物パーツ取り付け後船体の塗装です。
20150928_012005081.jpg
ここまでは、順調な方です。横道に逸れ過ぎてなかなか帰ってこないだけで…
20150928_012621488.jpg
ここで躓いたらまず完成しませんから・・・
20150928_012540319.jpg
このフジミの飛龍えげつないパーツ数わりに凄く組みやすいキットです。
強いて言うならアーティストホビーのエッチングの説明書が若干解り辛いとこが有るくらいで、
苦労らしい苦労はしてない気がします。三角板とて数が多いだけで、付けるのにそんなに難しいとも感じないし。
20150928_012436463.jpg
小物パーツ付けて塗装したら、またアップします。
スポンサーサイト

左舷 ①

ヤバいカッターで指負傷・・・・
パーツが血で染まる前に今日は止めときます。

左舷の工作ですが、コツを掴んできたのか右舷のときよりサクサク進んでます。
空母の艦舷は下から上にパーツ付けて、パーツを付ける度に手摺とかつけて行ったらやり易いです。
プラパーツをある程度付けてからエッチング付けてたら、
エッチングが付けられずバラしてやり直しなんてことが無くなったので、スムーズに進んでます。
20150922_160740808.jpg
上から見たらパーツが10個ほど付いただけに見えますが、
20150922_160857033.jpg
三角板が結構びっしり付いてます。
20150922_160943603.jpg
今から仕事(夜勤)行ってきます。・・・

右舷 ③

前回のアップ後やや体調を崩してしまい、仕事の後はひたすら寝るだけの生活を送ってました。
夏の疲れというやつですかね・・・・皆さんも気を付けてください。


今回は、前回のアップ後追加したリンク先から紹介させていただきます。
まずは、すー氏の 「すー」の気まぐれ模型日記
ガンプラ製作が中心のブログですが、他のガンプラブログとはかなり違います。
驚くべきは、作品ほぼ全てがフルスクラッチでファーストガンダムのポスターやアニメのワンシーンとか、設定画を忠実に再現されており作品のクオリティーの高さだけではなく、ファーストガンダム世代の人は懐かしさもこみ上げてくるテイストの作品は必見です。
現在は、ガンダムの胸像をモチーフにしたジオラマとランバ・ラルのグフを製作中です。
興味ある方は右のリンクからどうぞ。   スゴイ世界が待ってますよ!!

続きましては、鶴氏の 備蓄艦隊 ~艦これ航海日誌~
艦これ中心のブログですが、艦船模型の製作も手掛けておられます。
艦これの記事は読み物としておもしろく、このブログを巡回するうちに、僕も艦これ始めました。
更新は毎日で質問にも丁寧に答えて下さるので、非常にお世話になってます。
艦船模型は現在1/350金剛を製作中。
基本工作がしかっりされてて、
作品ごとのレベルの上がり方がハンパない方なので金剛の仕上がりも楽しみです。
艦これに興味のある方必見!右のリンクからどうぞ。


で、僕の方はというと・・・・・
20150921_010841259.jpg
20150921_010937259.jpg
右舷の基本工作終わりました。
左舷と共通の機銃とか高角砲は、まとめてやるので未だ付けてませんが、とりあえず次から左舷に入ります。
20150921_010846820.jpg
20150921_010943033.jpg
このキット、ワンポイントのデティールアップするだけで凄くカッコよくなるのですが、ちゃんと順番を考えてデティールアップしないと・・・
「あの階段が付かない」とか「この手摺が付かない」という泥沼にハマります・・・・
経験者がここに一人・・・・
20150921_010832478.jpg
20150921_010928347.jpg
空母の完成品をディスプレイするとき、ベースにミラーシール貼って補強板とか見せようとする人の気持ち理解しました。

右舷 ②


今回は高角砲の台座裏の補強板をやっていきます。
写真はキットの状態です。エッチング甲板を使わなければ、手を付ける必要はないです。
僕は使うので、手を付けます。
IMG_20150913_232739.jpg
支柱を付ける穴と一部のモールド以外削り落とします。
IMG_20150914_184819.jpg
穴が開いたところをパテで埋めて、いざ ♪カーニバルだYo♪
IMG_20150914_185853.jpg
三角板付けたところ。ここまでは順調。
IMG_20150914_191833.jpg
段になってた円状のモールドは円状に張り巡らされた補強板なので、プラ材で再現。
穴明きの帯状のエッチングを使いたいところですが、I am 貧乏モデラー・・・悲しいです・・・
ピンバイスで穴を明け、現物合わせで寸法決めて付けていきます。
20150915_000702187.jpg
完成です。
20150915_002014606.jpg
20150915_002102291.jpg
取り付ければこんな感じ。
方舷3基それぞれ形が違うところが、面白いところだと思います。
20150915_002032559.jpg
20150915_002120514.jpg
無線楼も付けました。次回は煙突と、手摺を付けて左舷にいきます。

右舷 工作 ①

全然関係のない話から入りますが、先日 アニメ版 蒼き鋼のアルペジオを見ました。
原作のコミックが大好きで、集めてるのに今までアニメが有るの知らんかった・・・・
アニメは原作と途中から話が変わっていくので、2度楽しめました
劇場版まで一気に見て飛龍の製作に入ったのですが、
なぜかアルペジオのマヤの「カーニバルだよ」のセリフが頭から離れません・・・
飛龍の艦舷通路裏の三角板を付ける度カーニバルだよ
まぁ、数が多いしね・・・・・
仕事でもトラブルが多発・・・カーニバルだよ
あれれ・・・
とどめはお仕事でミス連発・・・♬ カーニバルだよ ♬
病んでるのか・・・・オレ・・・・
では、カーニバル病モデラーchippy 飛龍 建造します。

艦窓の関係で艦舷の工作から入ります。もはや順番もメチャクチャですね・・・
まぁ、出来ればいいんです!
艦舷の通路・機銃座・高角砲などの裏の補強板付けます。
写真は機銃座の裏面ノーマル状態です。
このままでも十分ですが、エッチングを多用するのでバランスを考えてのこうしますが・・・・
数が多いYo・・・
IMG_20150909_171448.jpg
出来たらこんな感じです。歪んだ所を修正して、いざ取り付け!
IMG_20150909_171734.jpg
仮組して、吸気口などのモールドに干渉しないように微調整してます。
IMG_20150909_173917.jpg
取り付け完了です。
IMG_20150909_173932.jpg
IMG_20150909_174002.jpg
この工作は立体感が増しますが、バランス取るのがやや難しく感じます。
でも、飛行甲板をエッチングの甲板にするなら必須の工作になると思いますし、
飛行甲板をノーマルで行くなら変えない方が良いかも知れません。
あと、カーニバル病には注意してください・・・

空母 飛龍 起工


いろいろ悩みましたが、空母を作ることにしました。
フジミの飛龍にアーティストホビーのエッチングセットの組み合わせで製作していきます。
キットのレビューはしませんが、感想を一言。出来るのかコレ!!ってくらいのパーツ数と、目が点になるくらいのデティール。
無謀な挑戦のような気がしてきました…・
製作に入る前に今回のテーマを決めます。
1.ジオラマ調に仕上げる。頑張ってミッドウェー海戦の友永隊最後の出撃シーン情景なんて出来たらなぁと思ってます。
2.艦載機を徹底的にデティールアップする。上記のテーマでは、主役ですよね!!
3.艦窓のガラス表現の2ndトライ。
の3つにチャレンジします。
製作に関しては、ハリ氏のブログ、艦船模型のモチベーションを参考にさせていただいてます。
艦船模型の製作記や、艦これの奮闘記やら内容盛りだくさんで読んでて飽きませんよ!
艦船模型のギャラリーもスゴイの一言ですし!!
興味ある方は画面右のリンクからどうぞ。
IMG_20150905_224736.jpg
早速製作に入りまーす。まずは船体の艦窓の穴明けから。
今回は丸窓のエッチングは貼りません。
理由はこのキット船体全体にビッシリと素晴らしい窓のモールドが有り、これを潰すのはもったいないし、
なにより窓の数が多すぎます。
穴明けのほうですが、表からは0.5㎜で貫通させ裏からは1.0㎜こちらは貫通させません。
2段穴にして、透明プラ板を1・0㎜のポンチでくり抜き裏から貼る作戦です。
IMG_20150906_175011.jpg
艦外電路のエッチングを貼っていきますが、この作業なにげに難度高いです。
なんせこのエッチング、フニャフニャなんです。
IMG_20150906_175040.jpg
次回は黄枠の三角板のデティールアップからやってきます。

初春完成!


子日を完成させてから気力が尽きてしまい、充電してました。
最近やり始めてハマってる、艦これとかグラブルとかゲームをやったり、
アンゴルモアという漫画を読んだりして気力を回復。
どんなプラモでも1つ完成させると、1週間くらい何も手を付けられなくなります。
まぁ、いつも完成間近になると気力が萎えて気持ちをコントロールするのに苦労してます。
なんとか、充電できたらしく初春も無事完成しました。
IMG_20150902_005000.jpg
初春の艦歴の紹介は、いつか改装後の初春も作りたいなと思うのでその時にでもします。
IMG_20150902_004839.jpg
今回は、籠アンテナの攻略と声伝管にポイントを置き、
専用のアフターパーツも無いのでローコストで細部を攻めることに主眼をおいて製作しましたが、
汎用パーツのオンパレードは精神的にもお財布にも意外と厳しかったです・・・
まぁ、それでもいつもよりマシでしたが!
IMG_20150902_004739.jpg
このキット、ノーマルで作ってもカッコよくなると思いますので、おススメです。
IMG_20150902_004537.jpg
改装前の初春型は、特型よりさらに小さな船体に凶悪なほどに艤装を詰め込むので密度の濃さがたまりません。
模型映えする艦ですよ!
IMG_20150902_004455.jpg
次のお舟は戦艦か空母にします。では!

FC2アフィリエイト

プロフィール

ちっぴー

Author:ちっぴー
飛行機と艦船模型を
こよなく愛する40オヤジ
最近は写真のセンスが無い事に悩んでます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -